誰もが触れたくなるお肌を目指す|ニキビ跡を消すためには

肌本来の力で美肌を作る

石けんを持つ女性

オーガニック化粧品の定義は、化粧品に含まれる成分が有機栽培によって育てられた植物であることです。素材そのものの効能が肌に直接働きかけ、肌を強く美しくしてくれることが特徴です。最近では、使い続けることで肌を美しくできるということで、オーガニック化粧品の人気が高まり、手軽に手に入るようにもなっています。

More Detail

効果と使用上気をつける事

肌ケアする婦人

ピーリング石鹸は顔や身体を洗うだけでピーリングができる便利な石鹸です。ピーリングには角質を溶かす作用があり、それによって肌が美しく生まれ変わります。ただし、過度なピーリングは控え、使用頻度を守って使用することが大切です。

More Detail

自分に合ったケアで美しく

顔を洗う人

ニキビの跡の種類

お肌の悩みで多いものとして、ニキビが挙げられます。やっとニキビが治ったと思ったら、間違ったケアをするとそのままニキビ跡になってしまう可能性もあります。ニキビ跡には赤や茶色などの色素沈着してしまったものから、クレーターで凸凹になってしまうものまで種類は様々です。肌の炎症の有無や、その人の体質や肌質によっても、治療方法は異なります。跡を消すには化粧品などでホームケアをする事や、食事改善、またひどい場合は病院を利用するということも考えられます。また女性の場合は、コンシーラーやファンデーションなどでも消すことができます。ニキビ跡は短期間で綺麗になるものではないので、精神的な負担を軽減する為にも一時的にメイクでカバーするのも良いでしょう。

跡の種類でケアを変えよう

それぞれのニキビ跡の種類によって、適切な消す方法が考えられます。まずは赤みが消えない色素沈着のニキビ跡ですが、ハイドロキノンやビタミンC誘導体が含まれている美白効果のある化粧品が有効です。この種類のニキビ跡は、メラニンや紫外線が原因の一つであるとされているので、紫外線や美白ケアが良いでしょう。次に凸凹のクレーター状のニキビ跡ですが、自宅ケアではピーリングが有効です。このタイプの跡は、皮膚の表面だけではなく皮膚の深いところまでダメージがある状態です。自宅でのケアで完璧に跡を消すことは、なかなか難しいでしょう。確実に消すには、美容皮膚科などでケミカルピーリングやレーザーで治療をするのが良いでしょう。

お肌に負担の少ない化粧品

化粧水を持つ女の人

お肌が乾燥しやすく、敏感な人が増えていますし、生理中は普段よりも肌荒れがしやすいので、ミネラルファンデーションを使ってみたい人が増えています。ミネラルファンデーションは、合成界面活性剤や着色料を使用しておらず、お肌に優しいのが特徴です。

More Detail

Copyright © 2016 誰もが触れたくなるお肌を目指す|ニキビ跡を消すためには All Rights Reserved.